焼酎は原料の芋で大きく変わる!

もちろん、お水とか技術、麹とかもそうなんですけど、今回は以前から注目していた”ハマコマチ”を原料にした焼酎が飲みたくなり、伊佐小町を手にしてみましたヽ(^o^)丿

ハマコマチって??

伊佐小町の原料に使われているハマコマチは九州沖縄農業研究センターで育成され、平成15年に命名登録された新しいさつまいもの品種です。大きな特徴は、オレンジ色の肉質とβ-カロテンの豊富さ。なんでもニンジンの二倍はあるんだとか。

このβ-カロテンは、発酵により徴香成分であるβ-イオノンに変換され、生成されたβイオノンは、スミレの花のような芳香をもちます。また、リナリル前駆体もあるのですが、これは発酵時、麹菌の酵素作用によりリナロールに変換され、生成されたリナロールは、マスカットやベルガモットなどの香気成分でもあります。

幸いなことにアロマの資格を持っていたのでなんとなく私はわかる内容でしたが、簡単にいうと、

果物やお花のような芳香の焼酎が出来上がる!

ってことです!

伊佐小町の味とおすすめの飲み方

まず、ストレートで一口いくと、もう華やか(^^)

とっても飲みやすく、さわやかなので個人的にはソーダ割りが好みかな…

濃い味付けの食べ物よりかも、薄味のものと楽しみたくなりますね

芋々しい豪胆さは抑えられ、女性がワイングラスで飲むような、なんとも上品な品格が漂います

好みによってはお湯で香りを思いっきりひらかせて飲むのも良いかと

また、ラベルデザインも素敵で大正ロマンを感じさせるモダンなデザインです。やはり女性をターゲットにした焼酎なんだと感じさせますが、男性でも十分楽しめるライトな焼酎です(*^-^*)

伊佐小町の在庫を見る

比較的手に入りやすいので嬉しいです(^^)/

おすすめ焼酎データ

以下、伊佐小町に関する情報です。

種類

芋焼酎

原材料

ハマコマチ・米麹(伊佐米)

アルコール度数

25度

酒蔵

大口酒造株式会社

住所

鹿児島県伊佐市大口原田643

TEL

0995-22-1213

HP

大口酒造株式会社

伊佐小町 専用ホームページ

鹿児島の観光・グルメ・おでかけ情報なら

鹿児島よかもん再発見!

おすすめの記事