毎月自宅に届く「だいやめキッチン」さんの宅配焼酎(*^-^*)

いつもいつも、新しい発見をさせてくれる素晴らしいサービスです。

さてそんな宅配焼酎から今回は、曽於市大崎町の新平酒造が造られている「大金の露」のご紹介です。

大金の露のコンセプト

非常に珍しいゴールドのラベル。その見方は見る人次第。そして、名前も含めてここにいろんな思いが込められています。

ラベル
BRILLIANT GOLD LABEL
弊社の象徴であるロゴマークを「金」の箔押しで大きく表示したラベルにまずは目を奪われることでしょう。ロゴマークは、杯と滴をモチーフにデザインしてありますが、見方によっては人が杯を持っているようにも、あるいは二人の人間が向き合っているようにも、または瞳にも見えるなど、見る人の視点によってイメージが膨らむデザインとなっています。どう見えるかは、飲まれる方の自由。ただ飲むほどに、味わい深く見えてくるから不思議です。和紙の風合いのある白い紙に、金の箔が輝く何とも贅沢な仕上がり。ボトルがテーブルに置かれるだけで華やかな雰囲気を醸し出してくれることと思います。
どこまでも素材に、味に、香りに、品質に磨きをかけた芋焼酎「大金の露」。輝きと品格のある金のラベルは、その値千金のおいしさを宿した薩摩焼酎であることへの自信の証です。

由来と想い
名前に込められた思い
「金」は、貨幣や金属の意味が一般的ですが、深く掘り下げると「美しいものの形容」「貴重なものの形容」であり、五行の一つでもあります。五行とは、宇宙の万有を創っている元とした「木、火、土、金、水」の五つの元素を言い、金は季節では「秋」、五常(仁・義・礼・智・信)では「義」にあたります。「大金の露」は、最高の味わいを日常酒として飲んでいただきたいという思いから、素材にも、造りにも最高級の品質を守り抜き、まさに芋の収穫期である「秋」に仕込まれ、地域の人々の「義」に応える「美しくも貴重なる逸品」を目指した本格芋焼酎です。
天と地の恵みとも言える原料を使い、それを美しく、貴重なものに磨き込み、それを杯へと注ぎ込む。決して手を抜かず、気を抜かず、芋焼酎の新たなる金字塔を築くことを目指した「大金の露」。焼酎通をもうならせるその至福の味わいを、あなたの舌でぜひお確かめください。

大金の露の味とおすすめの飲み方

栓を開けたら、香る芋の甘い香り

こりゃ、ドシッ!とした焼酎か?と思えば、意外にライト♪

芋の主張は優しいのですが、それでいて甘みはしっかり伝えてきますね

芋焼酎で甘さの先にある辛さというか焼。酎独特の刺激の強い部分をうまく丸めた飲みやすい焼酎です。

なので、芋感をもっと主張させたい場合は、濃いめのお湯割り

ライトにゴクゴク行きたい場合は、水割りが良いかもしれません。

ラベルと同じように好みに合わせて自由に楽しめる万能焼酎といえますので、日々のだれやめに活躍してくれるでしょう!

大金の露の在庫を見る

おすすめ焼酎データ

以下、大金の露に関する情報です。

種類

芋焼酎

原材料

さつまいも(大隅産)・米麹

アルコール度数

25度

酒蔵

新平酒造株式会社

住所

鹿児島県曽於郡大崎町横瀬2366

TEL

099-476-0024

HP

新平酒造

鹿児島の観光・グルメ・おでかけ情報なら

鹿児島よかもん再発見!

おすすめの記事