名称の由来となった赤兎馬とは、三国志に出てくる猛将呂布の愛馬であり、その後関羽の手に渡った名馬のことです。一日千里を駆けると謳われた名馬の名前を冠したことから、この焼酎への意気込みを感じますね。

赤兎馬

赤兎馬は元々、濱田酒造さんと数店舗の酒屋さんが手がけたプライベートブランドとして販売していましたが、2006年から2010年までの4年連続、楽天の日本酒・焼酎売り上げランキングでトップとなるなど大人気となりました。

漆黒のビンとラベルに赤い文字。これだけで力強さを感じてしまいます(笑)

味と飲み方

原料として、鹿児島のシラス台地による自然ろ過された地下水を仕込水にし、黄金千貫を使用してます。また、製造過程でベースとなる原酒をゆっくりと寝かせ、仕上げに味が強い若い原酒をブレンドするという熟成方法をとっているとのことで、その為か香りは若干、洋酒のような香りを感じる事が出来ます。

飲み方ですが、どうも焼酎となるとお湯割りをおすすめしてしますが、こと赤兎馬に関してはロックや水割り、ソーダ割りなんかもよいと感じました。芋焼酎嫌いな方に多い、焼酎独特のパンチが控えめです。

と、いうのもやはり芋感の少なさと先に挙げた洋酒に近い香りによるものでしょうか。その為、芋感の強い焼酎が苦手な方には入りやすいかもしれません。

となると逆に、がっつり芋の風味や香りを楽しみたいという方には物足りなく感じるかもしれませんね。全国で新規の焼酎ライトユーザーを獲得したのは、芋感の少ない飲みやすい焼酎でしたので、赤兎馬が全国的に人気になったのも頷けます。ちなみに個人的には大好きな焼酎です(^_^)

赤兎馬 (せきとば) 芋焼酎 25度 1800ml
by カエレバ

焼酎データ

  • 酒蔵:濱田酒造
  • 種類:芋焼酎
  • 原材料:黄金千貫、白麹
  • アルコール度数:25度

酒蔵情報

濱田酒造

  • 住所:鹿児島県いちき串木野市野下13665
  • 電話番号:0996-21-2110
  • HP:http://www.hamadasyuzou.co.jp/kinzan/
鹿児島の観光・グルメ・おでかけ情報なら

鹿児島よかもん再発見!

おすすめの記事