以前に「やきいも黒瀬」を御紹介しましたが、今回は主に夏に限定販売される「紅やきいも黒瀬」の御紹介です(^_^)

なんか写真が雑になっちゃいますねー(^_^;) もう少し考えないとチープな感じがしちゃいますよね。。素晴らしい品質がうまく伝わりませんし。。写真に惑わされず試してほしいです。。

紅やきいも黒瀬の味とおすすめの飲み方

]

さてさて、お味を語る前に原料について説明をしますね!まずもって紅さつまという芋が普通に食べても美味しい芋なんです!しっとりしてて甘みが強く、繊維質も少ない。。通常、2カ月ほど寝かせることで甘くなるサツマイモですが、収穫直後でも甘さ十分。そんな紅さつまを焼き芋にして、「やきいも黒瀬」同様に丁寧に焼酎を作ってしまうのだから贅沢な話。

 

ただ、そんな食べて美味しい芋ですが、焼酎の原料としてはどうなのか?という話になると思います。私も若干、疑いつつだったのですが、焼き芋の香ばしさと甘みが本当に引き立っていて素晴らしいお味だったんですね!

ちなみに製造過程では、仕上げに三年貯蔵した紅やきいも焼酎の古酒と紅さつまの新酒をブレンドしているそうです。

 

黄金千貫の「やきいも黒瀬」と比較し、香り、焼き芋の香ばしさが強調されます。はじめから香りが広がるお湯割りもよいですが、ここはロックで!氷がトロリトロリと溶け、加水されていく中で漂う、香りを楽しみながら、甘みをかみしめて飲むのがおすすめですね。ヽ(^o^)丿

 

今回のおすすめ焼酎「紅やきいも黒瀬」の在庫を見る

 

焼酎データ

  • 酒蔵:鹿児島酒造
  • 種類:芋焼酎
  • 原材料:紅さつま、タイ産米(白麹)
  • アルコール度数:25度

鹿児島の観光・グルメ・おでかけ情報なら

鹿児島よかもん再発見!

おすすめの記事