最近、黒糖焼酎の紹介が多くなりましたが、決して突然目覚めたわけではなくて、以前よりちょこちょこといただいておりました。

今回は、そんな以前からいただいていた一品、喜界島酒造さんの「三年寝太蔵」をご紹介します。

管理人の母が喜界島出身ということもあり、「喜界島」という焼酎をいただくことが多く、個人的にはこの喜界島が黒糖焼酎の入門酒となったわけですが、これが美味かった!

なのですんなり黒糖焼酎に入れたわけです(^^)/

でもって、この三年寝太蔵は、三年熟成の黒糖焼酎に5年~10年の古酒をブレンドして生まれた一品ということで、ベースの喜界島が口に合った私にとっては、なんとも贅沢な熟成焼酎なわけです。

三年寝太蔵の味とおすすめの飲み方  

30°という度数のズッシリ感とくどくない爽やかな甘さが広がります。夏という季節のせいか、ロックがいいですね!アルコール独特の焼けるような熱さは影を潜め、静かに広がる甘みがたまりません。

せっかくの熟成焼酎ですので、ストレートやロックで、チビチビがじっくりと向き合える飲み方だと思います。

保存はサーバーへ

せっかくですので、保存は焼酎サーバーへ(^^)/

樽だと独特の匂いがついてしまいますので、今回は陶器にします!

きっとさらに美味しくなるでしょう(笑)

 

三年寝太蔵の在庫を見る

焼酎データ

以下、三年寝太蔵の関連情報になります。

種類

黒糖焼酎

原材料

黒糖、米麹

アルコール度数

30度

酒蔵

喜界島酒造株式会社

住所

大島郡喜界町大字赤連2966−12

TEL

0997-65-0251

HP

https://www.kurochu.jp/

鹿児島の観光・グルメ・おでかけ情報なら

鹿児島よかもん再発見!

おすすめの記事