鹿児島にいると、焼酎=お湯割りという方が多いですよね。

華やぐ芋の香り、甘み。そして翌日に残りにくい。など、色んな理由があります。

 

私も焼酎を焼酎らしく飲むのはやはりお湯!と思っていたのですが、このブログを通じて色んな焼酎を試し始めてからその考えが変わった気がします。

 

選択肢は広く!ストレートやロック、ソーダ割りが光るものもたくさんあるのでは?

 

そう考え出してから、次々と美味しい焼酎に出会っています。是非とも飲み方も銘柄も固定せず楽しんでほしいものです。

 

さてさて、前置きが長くなりましたが今回は「ロックでここまで香ばしさと甘みが広がるとは!!」と感じさせてくれた「蔵」という焼き芋焼酎をご紹介させていただきます!

焼き芋焼酎といえば?

焼き芋焼酎といえば、鹿児島酒造さんの黒瀬ですね。今までも二種類ほどいただきました!

おすすめ焼酎「紅やきいも黒瀬」:食べておいしい紅さつまの焼き芋を原料にした焼酎

やきいも黒瀬:お湯割りで引き立つ焼き芋の香りがたまらない

蔵とは?

主にインターネットを中心に販売されている「蔵や」さんの名前からとったプライベートブランドとも言える焼酎で、その中身は、鹿児島酒造の総杜氏の黒瀬安光さんが手がけた古酒ブレンドの焼き芋焼酎です。

 

当然ながら、蔵やさんでしかお取り扱いはなく、一般流通はしておりません。なので、鹿児島酒造さんおホームページでも案内されておりませんが、鹿児島酒造ファンなら絶対に押さえておくべき焼酎と言えるでしょう。

蔵の味とおすすめの飲み方

蔵やさんから案内されているとおり、ロックそしていつものストレートで試してみます!

 

まずはストレート!

 

おおうぅ!!

(;・∀・)

 

甘さと香ばしさがギュッ!と凝縮。エグミや辛みが押さえられ濃厚な甘さが塊になっている感じ!以前にご紹介した金峰紅の上をいく甘さかも。。

 

これがロックになると氷の溶解とともに、蔵が持つ甘さの塊もトロトロと溶けて、濃厚な甘みからクリアな甘みへと変化します。このクリアな甘みがたまらない!

 

個人的には食前食後に、焼酎のみでじっくり味わえるデザート的な立ち位置の一品ですね!

 

飲み方はロック、もしくは水割りorソーダ割りでしょうか。

 

冷えた状態で甘みが際立つ焼酎。是非ともお試しください!

おすすめ焼酎「蔵」の在庫を見る

おすすめ焼酎データ

蔵の原材料などです

種類

焼き芋焼酎

原材料

黄金千貫・米麹

アルコール度数

25度

酒蔵

鹿児島酒造株式会社

住所

鹿児島県阿久根市栄町130番地

TEL

0996(72)0585

HP

http://kagoshimasyuzou.jp/

 

鹿児島の観光・グルメ・おでかけ情報なら

鹿児島よかもん再発見!

おすすめの記事