私見ですが、普通に日々の”だれやめ”を楽しみたい人にとって、プレミアがつく焼酎というのは手を出したくなるものではありません。※お金がないひがみともいえます(;^_^A

 

いわいる3M(森伊蔵・魔王・村尾)は、焼酎ブームが落ち着いた今でも適正価格にはならず、投機目的の購入が多いようで残念な気持ちになります。なので、こういった焼酎ブーム(希少な焼酎が投機目的に使われる)は正直あまり歓迎できません。純粋に焼酎の味や風味を楽しむ焼酎ブームが来てほしいと願っております。

 

さて、前置きが長くなりましたが、そんな焼酎ブーム?のあおりを受け、希少になった焼酎のひとつが今回ご紹介する焼酎 八幡です。

川辺の名水とこだわりの製法

八幡を造られている高良酒造さんは南九州市川辺町にあります。ご存知かもしれませんが、川辺は日本の名水100選に選ばれた清水の名水が有名で、そのお水を使った高良酒造の焼酎は元となる水の段階で一歩抜きんでた焼酎になっています。

それに加えて、すべて甕壺仕込みで、目が届く範囲の量かつ丁寧な少量生産。川辺の大地の恵みと匠の焼酎への実直な想いが詰まった焼酎なのです。

八幡の味とおすすめの飲み方

蓋を開けた瞬間から芋の力強い香りが広がります。最近、香りに関しては控えめのものが多かったので、「これぞ芋焼酎!」という香りにワクワクさせられますね!

 

例によってストレート、ロックと試していきましたが、確かにうまい!!甘みも香りも芋感がどっしりしています。とにかく力強いのです!だからといって荒々しくはない。バランスにたけています。

 

しかし!!

 

八幡の美味しさが際立つのは、個人的にお湯割りが一番です!!

とにかく芋の甘み、香ばしさの余韻がたまらない!甘さはベターっとしたしつこさはなく、どどん!と来て、そのあとに、なんとも心地よい炒った玄米のような香ばしさが突き抜ける。。

 

はじめてですよ!

こんなことは!!

Σ(・□・;)

 

旨いお湯割りってのは!

旨い芋焼酎ってのは!

こうなんだ!

 

って教えてくれます。芋焼酎としても、お湯割りとしても教科書のような焼酎です!

八幡の在庫を見る

生産されている川辺にある酒店でも常時在庫があるわけではなく、品薄は続いています。ただ、八幡に関しては投機目的よりかも純粋に八幡の魅力に惹かれた芋焼酎ファンに支持されて品薄というのが素晴らしいです。おかげで私も約2000円で手に入れることができました!

おすすめ焼酎データ

以下、八幡に関する情報です。

 

種類

芋焼酎

原材料

黄金千貫・白麹

アルコール度数

25度

酒蔵

高良酒造有限会社

住所

鹿児島県南九州市川辺町宮4340

TEL

0993-56-0181

鹿児島の観光・グルメ・おでかけ情報なら

鹿児島よかもん再発見!

おすすめの記事